専門家と市民がネットワークを組んで自死遺族・自死未遂者の方々を支援するNPO法人のホームページです。
特定非営利活動法人 自死遺族支援ネットワーク・大分(さんそ)

活動報告


☆ 2016年3月26日(土曜日) 午後3:00分〜 設立3周年記念 桐木弘子さんと塩月一平さんの講演会

第一部は、息子さんを過労自殺で亡くされた宮崎県の桐木弘子さんにご講演していただきました。喪失感と絶望の中で、過労死問題に取り組む遺族の会と出会い、真実を知るために裁判に取り組む中で生きる力を取り戻されたことなどを、お話してくださいました。第二部では、大分大学医学部精神科医師の塩月一平さんに、救命救急センターでの自殺企図者への関わりについてご講演していただきました。

☆ 2015年8月10日(月曜日) 午後7:00分〜 定例研修会

市民の権利ビル(大分市中島西1−4−14)2階ホールにて、8月の定例研修会を開催致しました。大分県立病院精神神経科医師の井上綾子さんに、「(自死遺族である相談者に)寄り添うあなたが燃え尽きないために」というテーマで、講義をしていただきました。一般的に、喪失体験からの回復には、急性的には2〜3ヶ月、長期的には1年〜2年掛けて回復していくというお話、援助者に求められることは、(1)傍に居る事、(2)安心してよいこと、思う存分悲しんでよい空間があることを伝え、本人自身の力で乗り越えていく様を見届ける事であるというお話、援助者自身が行き詰ってしまわないために相談員仲間や専門家に相談したり、適切な気晴らしをすることが必要であるというお話などをしていただきました。

☆ 2015年3月8日(土曜日) 設立2周年記念 影山隆之さんと小早川慶次さんの講演会

ホルトホール大分(大分市金池南1−5−1)て、大分県看護科学大学教授の影山隆之さんと、「リメンバ−福岡 自死遺族の集い」代表の小早川慶次さんをお招きして、当法人の設立2周年記念講演会を開催致しました。影山さんは、メンタルヘルスの研究者の視点からのお話を、小早川さんは、「わかちあいの会」を通して他の自死遺族当事者の方々と共に歩まれている自死遺族当事者としてのお話を、それぞれして下さいました。


☆ 2014年8月11日(月曜日) 午後7:00分〜 定例研修会

市民の権利ビル(大分市中島西1−4−14)2階ホールにて、8月の定例研修会を開催致しました。大分産業保健相談総合支援センター相談員・シニア産業カウンセラーの,渡嘉敷新典さんに、職場のメンタルヘルス(心の健康問題)と自殺予防について、講義をしていただきました。大分産業保健相談総合支援センターのご紹介、職場内で精神障害を発症して休職した職員が無理なく職場復帰できるための体制づくりのための考え方のお話や、自殺予防の3つの視点(日常的な予防、危機介入、事後対応)のお話などをしてくださいました。


☆ 2014年6月9日(月曜日) 午後7:00分〜 定例研修会

市民の権利ビル(大分市中島西1−4−14)2階ホールにて、6月の定例研修会を開催致しました。弁護士の上垣内悦子より、不法行為と自殺の因果関係に関する裁判所の考え方についての話がされました。


☆ 2014年4月7日(月曜日) 午後7:00分〜 定例研修会

市民の権利ビル(大分市中島西1−4−14)2階ホールに6て、4月の定例研修会を開催致しました。看護師の平田敏子さんを講師にお招きして、精神科医療について、講義をしていただきました。


☆ 2014年2月1日(土曜日) 設立1周年記念 山口和浩さん講演会

アートプラザ研修室(大分市荷揚町3−31)にて、NPO法人自死遺族支援ネットワークRe代表の山口和浩さんをお招きして、「自死対策を考える〜遺族支援活動を通して〜」と題する講演会を開催致しました。山口さんご自身の体験や上記NPO法人の活動に基づき、自死遺族の複雑な心情に寄り添った支援が必要であること、学生への教育が必要であることなどを話してくださいました。


☆ 2013年12月17日(火曜日) 午後6:00分〜 定例研修会

市民の権利ビル2階ホール(大分市中島西1−4−14)にて、代表の河野聡弁護士から、11月29日に福岡で開催された内閣府自殺対策推進室主催「平成25年度自殺対策官民連携協働ブロック会議」の内容報告が行われました。


☆ 2013年11月5日(火曜日) 午後6:30分〜 定例研修会

市民の権利ビル(大分市中島西1−4−14)2階ホールにて、11月の定例研修会を開催致しました。心療内科医の竹下粧子さんを講師にお招きして、アディクションと自死について、講義をしていただきました。


☆ 2013年9月30日(月曜日) 午後6:00分〜 定例研修会

市民の権利ビル(大分市中島西1−4−14)2階ホールにて、9月の定例研修会を開催致しました。中澤有里さん(医師)を講師にお招きして、乳がんというとてもつらい思いをされた実体験など、貴重なお話をしていただきました。


☆ 2013年7月27日(土曜日) 午後2:30〜 弘中照美さんの講演会

大分市ホルトホールにて、(多重債務による自死をなくす会コアセンター・コスモス代表の弘中照美さんに講演をしていただきました。弘中さんのお母さんが多重債務に苦しんで自死されたお話、多重債務による自死をなくす会コアセンター・コスモスの相談活動のお話などをしていただきました。


☆ 2013年6月10日(月曜日) 午後6:00〜 定例研修会

市民の権利ビル(大分市中島西1−4−14)2階ホールにて、6月の定例研修会を開催致しました。田口学法さん(大法輪寺 住職)を講師にお招きして、人が生きること、そして亡くなること、遺族の方に寄り添うことなどについてお話していただきました。


☆ 2013年5月13日(月曜日) 午後6:00〜 定例研修会

市民の権利ビル(大分市中島西1−4−14)2階ホールにて、5月の定例研修会を開催致しました。繁野正幸医師(ハート・ドア・クリニック)を講師にお招きして、『自死遺族、自死未遂者に対するカウンセリング手法』についてお話していただきました。


☆ 2013年4月15日(月曜日) 午後6:00〜 定例研修会

市民の権利ビル(大分市中島西1−4−14)2階ホールにて、4月の定例研修会を開催致しました。『自死(自殺)への理解を深める〜ダギーセンターに通うこども・家族の声から〜』のDVDを視聴し、その感想を語り合いました。


☆ 2013年3月18日(月曜日) 午後6:00〜 定例研修会

市民の権利ビル(大分市中島西1−4−14)2階ホールにて、3月の定例研修会を開催致しました。影山由利さんを講師にお招きして、大分・生と死を考える会の活動についてお話していただきました。


☆ 2013年1月26日 「自死遺族支援ネットワーク・大分」の設立総会と設立記念集会

大分県消費生活・男女共同参画プラザ2階大会議室にて、設立総会と設立記念集会を開催致しました。設立記念集会では、NPO法人自殺対策支援センター「ライフリンク」代表清水康之さんより記念講演を賜りました。会場には約70名の行政機関の方、医療従事者などの専門家、市民の方々にお集まりいただきました。